基礎知識

ハイローオーストラリアのデモ取引ができない理由を徹底解明!対策をご紹介

ハイローオーストラリアのデモ取引ができない理由を徹底解明
ハイローオーストラリアにはお金をかけずに取引ができる「デモ取引」があります。しかし、実際にやってみたときにデモ取引ができないことで、慌てられるケース方も多いです。

デモ取引は、24時間いつでも利用できるわけではなく、他にも様々な要因でデモ取引が使えない場合があります。

本記事では、ハイローオーストラリアのデモ取引を利用できない原因とその対策についてわかりやすく解説します。

原則ハイローオーストラリアのデモ取引は土日が使用不可

営業時間

ハイローオーストラリアは年中無休、24時間営業ではありません。営業時間はAM7:00から翌日のAM6:00までで、土・日は定休日となっています。

ココに注意

営業時間外である土・日と平日のAM6:00からAM7:00の1時間は、デモ取引が利用できませんので、この時間帯を避けて利用するようにしましょう。

ハイローオーストラリアの公式デモ取引方法

ハイローオーストラリアのデモ取引は、パソコン・スマホのブラウザ・スマホアプリの3つの方法がありますが、ここではスマホでデモ取引を始める方法を解説します。パソコンでのデモ取引の方法についても手順はほとんど同じと考えてください。

Step1 ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスする

スマホログイン画面

ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセス後にログインします。ログインした後、右上の「≡」マークをクリックすると下図の「本口座」のボタンが出てくるので、「デモ口座に切り替える」をクリックしてデモサイトに移行します。

デモ口座に切り替える

Step2 クイックデモに移行する

ハイローオーストラリアの公式サイトに移行した後に、画面の右上にある「クイックデモ」のボタンをクリックします。「おめでとうございます。¥5,000のキャッシュバックがご利用いただけます」の表示され、デモ口座に仮想の100万円が入金されています。

100万円

Step3 取引を始める ボタンをクリック

取引を始める

クイックデモをタップしたら五千円のキャッシュバックがプレゼントされ、「取引を始める」ボタンをタップすることでデモ口座が利用できるようになります。

Step4 デモエントリーをしてみる

デモエントリーの方法は、デモ取引画面において、次の6つの条件を入力するだけです。

  • 取引方法(Highlow、Highlowスプレッド、Turbo、Turboスプレッド)
  • 取引時間
  • 通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、AUD/JPY等)
  • 判定時間(15分、1時間、1日等)
  • エントリー金額
  • エントリー方向(上がる、下がる)

以上の入力が完了したら、「今すぐ購入」のボタンをクリックすると、デモ取引のエントリーが完了です。

【最新版】ハイローオーストラリア(Highlow.com)でデモ取引をする方法


こちらのページに詳しいデモ取引画面へのいきかたを画像付きで詳しくまとめておりますので、デモ画面に行けなかった方は合わせてご確認ください。

ハイロオーストラリのデモ取引ができない理由

実際にデモ取引に挑戦してみたものの、何らかの原因でデモ取引をできない方もいらっしゃると思います。

デモ取引のできない原因として考えられるのは、以下の5つがあります。

  • インターネット回線の不具合
  • 使用PCのスペック
  • 取引外時間帯
  • メンテナンス期間
  • 取引通貨の使用停止

ここでは、これらの原因と解決策についてご紹介します。

インターネット回線の不具合

デモ取引が行えないときはインターネット回線の不具合が考えられます。Wi-Fiの利用の場合は、インターネットとの接続が不安定になりやすいので、Wi-Fiルーターやモデムの電源を切って、時間を置いてから再起動し、再度デモ取引のサイトにログインしてみてください。

Wi-Fiルーターやモデムの電源を再起動しても改善しないときは、パソコンやスマホ側の不具合が考えられるため、デバイスの電源を切って再起動してみましょう。

使用PCのスペック

次に考えられるのは使用しているPCのスペック不足です。バイナリーオプション取引においては、でPCでの取引をおすすめしています。

ハイローオーストラリアのサイトでは、リアルタイムに株式市場の情報を表示しているので、他のサイトより多くのメモリー容量を要します。そのため、取引に使用するデバイスはメモリー容量などのスペックが一定以上でないと、取引サイトが表示できないことや、デバイスが非常に重く円滑に操作ができないことがあります。

取引外時間帯

デモ取引が行えない原因として、3つ目に考えられるのは取引ができない時間帯です。ハイローオーストラリアは、為替レートの変動によってバイナリーオプション取引のサービスを提供しているので、為替取引が行われていない土日等は取引ができません。

また、オーストラリア全土が祝日である日は、取引ができないことがあるので注意が必要です。

取引の時間帯はデモ取引の場合も同様の扱いとなりますので、気をつけましょう。ハイローオーストラリアの営業時間及び取引可能時間は、以下の記事に詳細がありますので、一度目を通しておくとよいでしょう。

ハイローオーストラリアで取引可能な時間帯と営業日

メンテナンス期間

デモ取引が行えない原因として、4つめに考えられるのはハイローオーストラリアの公式サイトがメンテナンス期間であることです。ハイローオーストラリアでは、不定期に公式サイトのメンテナンスを行っており、メンテナンス中はデモ取引が行えません。

また、大規模なメンテナンスを行っている期間は、デモ取引だけでなく通常の入出金の機能についても一部取引制限がかかるため、対処の方法はありません。時間が経ってメンテナンス期間が終了したタイミングを見計らって再度デモ取引にトライするようにしてください。

取引通貨の使用停止

デモ取引が行えない原因として、最後にあげられるのは使用する為替レートの入手に関するエラーです。

ハイローオーストラリアの取引に利用する為替レートは、レバレート社及びFXCM社の2社から、仮想通貨レートはBitfinex社及びBitMEX社の2社から入手したものが公式サイトに表示され、これを元に取引を行っています。

4社のどれかの為替レートや仮想通貨レートがなんらかの原因で入手できなくなった場合、ハイローオーストラリアでの取引もできなくなってしまいます。取引通貨の使用停止は、メンテナンス期間と同じく、対処の方法は無いため、取引が再開されるまで待つしかありません。

スマホ版ハイローオーストラリアのデモ口座とデモ口座の違い

パソコン版ハイローオーストラリアのデモ口座と本口座を見分けるポイントはデモ取引を行う際に、事前に確認をするようにしてください。パソコン版ハイローオーストラリアのデモ口座には、ロゴマークの横に小さく「DEMO」の文字が挿入されているのがわかると思います。

続いて、本口座では下段中程に「取引履歴」のボタンがあり、DEMO口座にはありませんので、すぐに見分けられると思います。

ハイローロゴ

スマホ版ハイローオーストラリアの画面では、デモ口座の「取引」表示の右にある「クイックデモ」というマークの有無で、デモ口座と本口座を見分けることができます。スマホの画面によってはわかりにくい時もありますが、注意して確認するようにしてください。

クイックデモ

また、URLもデモ口座と本口座とで以下の通り異なっていますので、併せて確認してみましょう。

本口座:trade.highlow.com
デモ口座:demotrade.highlow.com

デモ取引ができない原因を理解した上で解決策を講じる

ハイローオーストラリアの公式サイトでデモ取引ができない理由や対処方法について解説しました。ハイローオーストラリアはデモ取引がすぐにできなくても実際に損失が生じるわけではありません。

早く取引をしたいとイライラすることもあるかも知れませんが、数日後に改めて公式サイトにアクセスすると取引ができるというケースがほとんどですので、焦らずにトライしてみましょう。

また、ハイローオーストラリアは海外の業者であるため、国内の取引と比べると違う部分があるということは理解した上で利用してください。

-基礎知識

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.