基礎知識

【2021年版】ハイローオーストラリアのペイアウト率!変更後の倍率を解説

【2021年版】ハイローオーストラリアのペイアウト率!変更後の倍率を解説
皆さん、ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更されたことをご存じでしょうか。

もしかしたら、突然の変更に驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。というよりも、利用サービスのペイアウト率が突然変更されると、驚かれる方は決して少なくないでしょう。

過去にも、ハイローオーストラリアでは同様の形の変更が行われたことが何回かありましたが、毎回世間の話題をさらっていきました。

現在、ハイローオーストラリアのペイアウト率は取引の方法と時間によって異なります。

ペイアウト率の幅は1.85~2.20の間となっており、取引の難易度が低いほど、ペイアウト率も低く設定されています。

本記事では、2021年最新版のハイローオーストラリアペイアウト率に加えて、ペイアウト変更倍率について解説しています。ハイローオーストラリア初心者にもわかるように解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

2021年現在のハイローオーストラリアのペイアウト率

バイナリーオプションでは、同一の銘柄・通貨のペアであっても、時間帯によって異なるペイアウト率が採用されていることが多々あります。そのような場合に注意が必要な点は、「率」の調整が行われていないかどうかということです。

経済指標の動向等により、確実にレートの変動が予想される場合に、業者が有利になるように率の調整が行われないとも限りません。

その点、ハイローオーストラリアでは、選択した取引の形態と時間によって率はあらかじめ固定されており、上記のような調整が行われる余地はありません。なお、各取引の形態ごとの率は、次の表のとおりです。

取引の形態

15分 1時間 1日

HighLow

1.85倍 1.90倍

1.95倍

HighLowスプレッド 2.00倍 2.00倍

2.00倍

 

取引の形態

30秒 1分 3分 5分

Turbo

1.95倍 1.90倍 1.90倍

1.85倍

Turboスプレッド 2.30倍 2.20倍 2.05倍

2.00倍

各取引の形態ごとの率は、難易度によって定められています。難易度は、時間が短かかったり、スプレッドが有ったりする方が高くなるため、抱えるリスクが大きいほど、リターンも大きくなる形となっています。

そのため、単純にペイアウト率だけを考えて取引の方法を選択するのではなく、状況に応じて適切に判断していくことが大切になります。

ペイアウト率の変更点

ハイロ―スプレッド ペイアウト率

突然のペイアウト率の変更というとネガティブなイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、その実体は各取引時間の利用率調整といった意味合いが強いと考えられます。

取引の時間をペイアウト率に左右されるのは余り良いことではないかもしれませんが、大きく率が改訂された場合は一考する必要があります。今回の率の変更は、次のとおりです。

HighLow

ハイロ― ペイアウト率

取引の時間

変更前 変更後 変更幅

15分

1.88倍 1.85倍 -0.03
1時間 1.89倍 1.90倍

+0.01

1日 1.90倍 1.95倍

+0.05

 

Turbo

ターボ ペイアウト率

取引の時間

変更前 変更後 変更幅

30秒

2.00倍 1.95倍

-0.05

1分 1.95倍 1.90倍

-0.05

 

Turboスプレッド

ターボスプレッド ペイアウト率

取引の時間

変更前 変更後 変更幅

30秒

2.20倍 2.30倍

+0.10

1分 2.10倍 2.20倍

+0.10

ハイローオーストラリアのトレーダーのなかには、転売を活用して、5分・15分取引により収益をあげている方も少なくありません。

1時間の取引のペイアウト率の改善は喜ばしいことですが、1日の取引については利用するトレーダーが少ないため、せっかくの率改善の恩恵を受けることは難しいでしょう。

また、15分の取引では、これまでの率で満期までポジションを保持した場合に必要となる勝率は53%でしたが、率が1.85倍に変更されてしまったため必要な勝率が54%となってしまいました。

バイナリーオプションにおいては、この1%差はとても大きなものであるため、より転売を活用し利益の確保を目指していく必要がありそうです。

さらに、今後はペイアウト率が改善された1時間や1日の取引によりポジションを取った上で、転売を行っている方法も検討することになりそうです。

ハイローオーストラリアの転売のやり方は?利益を上げる方法

ペイアウト率の変更に伴う影響

ペイアウト率の変更に連動して、取引利益額と損益分岐額についても影響がでてきます。それぞれに、どのような影響がでてくるのか確認していきましょう。

トータル利益額への影響

まず、ペイアウト率の変更に伴い、利益額の増減が発生します。具体例として、15分、1時間、1日の取引で変更前後の利益差を計算してみることにしましょう。

計算の前提条件は、次のとおりとし、各取引の利益差の計算を行っていきます。

1回の取引の金額・・・50,000円

取引の総回数・・・200回

取引における勝率・・・60パーセント

・15分取引

変更前利益額(1.88)

変更後利益額(1.85)

利益額差額

1,280,000円

1,100,000円

-180,000円

 

・1時間取引
変更前利益額(1.89) 変更後利益額(1.90)

利益額差額

1,340,000円 1,400,000円

+60,000円

 

・1日取引
変更前利益額(1.90) 変更後利益額(1.95)

利益額差額

1,400,000円 1,700,000円

+300,000円

今回は、50,000円・200回で試算を行いましたが、取引金額や回数が多くなるに従い、利益額の差額も大きくなっていきます。

よって、長期的な視点から考えた場合、ペイアウト率の変更は利益額に大きな影響を与えるということになります。

損益分岐点への影響

ペイアウト率の変更は、利益額だけでなく、損益分岐点にも影響を及ぼします。

先程と同じように、15分、1時間、1日の各取引ごとにその影響を確認していきましょう。

・15分取引

変更前損益分岐点

変更後損益分岐点

変更による差違

53.19パーセント

54.05パーセント

+0.83パーセント

 

・1時間取引

変更前損益分岐点

変更後損益分岐点

変更による差違

52.91パーセント

52.63パーセント

-0.28パーセント

 

・1日取引
変更前損益分岐点 変更後損益分岐点

変更による差違

52.63パーセント

51.28パーセント

-1.35パーセント

利益を計上するためには、損益分岐点を上回る勝率を保つ必要があります。

今回の変更により、15分取引の難易度は上がり、1時間及び1日の取引の難易度は下がったということができます。

ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更は稀にある

今回のペイアウト率の変更は、15分取引をメインに取り組んでいる初心者の方には大きな打撃となるかもしれません。しかし、基本的にこのような、変更はそう頻繁に行われるものではありません

長期的な視点をもって、取引に取り組んでいる方であれば、必ずバックテストや分析を行っていることかと思いますので大きな影響はないはずです。

適切な分析等を行いながら取引を行っていれば、ペイアウト率が変更されたとしても継続して勝率を保つことができるため、大きな損失を被ることはないでしょう。

海外バイナリーオプション業者のペイアウト率比較表

下記では、ペイアウト率のキャンペーン実施中のハイローオーストラリアの倍率と、他者のものをとりまとめててみました。

ハイローオーストラリア

HighLow

1.80倍から1.90倍

Turbo

1.85倍から1.95倍

Turboスプレッド

2.20倍

 

ザオプション
HIGH/LOW

1.77倍から1.80倍

短期取引

1.82倍から1.83倍

スプレッドHIGH/LOW

2.00倍

 

トレード200
RETURN200

2.02倍

短期

1.74倍

ハイロー

1.76倍

 

ソニックオプション

レンジ

2.02倍

短期

1.74倍

ハイロー

1.76倍

 

ファイブスターマーケッツ
ハイロー

1.50倍から1.80倍

WowFX

自己設定(最大3倍)

上記の中で最も高いペイアウト率は、ファイブスターマーケッツの3倍ですが、一定のラインを要求される条件が付された取引となります。

3倍という率は非常に魅力的なものではありますが、その難易度も魅力に伴い高くなっています。

経験を積んだ方ならともかく、初心者の場合は無理にファイブスターマーケッツの挑戦するよりも、2倍程度の率が設定されているハイローオーストラリアを利用する方が安定した利益を出せるでしょう。

今後もハイローオーストラリアのペイアウト率には注目

ペイアウト率の変更が発表された場合は、必ず公式サイトで確認するようにしましょう。

今回の変更をまとめると、次の表のとおりです。

取引の種類

変更前 変更後 変更による差

30秒

2.00倍 1.95倍 -0.05倍

1分

1.95倍 1.90倍 -0.05倍
15分 1.88倍 1.85倍

-0.03倍

1時間 1.89倍 1.90倍

+0.01倍

1日 1.90倍 1.95倍

+0.05倍

上記の表を確認すれば、15分のペイアウト率が下がり、1時間及び1日の率が上がっていることが見て取れます。15分を利用している方にとっては悪い知らせではありますが、裏返せばそれだけ15分を利用している方が多いということです。

利用者が多いということは、15分取引では利益を上げやすいということに繋がります。

必要な勝率は約54パーセントですので、今回の変更を機に、これまであまり15分を利用してこられなかった方も一度15分によるトレード戦略を検討してみるのも一つかもしれません。

ハイローオーストラリアでは、デモトレードのサービスもあるので、ハイローオーストラリアに興味ある方はぜひトライしてみてください。

【最新版】ハイローオーストラリア(Highlow.com)でデモ取引をする方法

-基礎知識

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.