基礎知識

【入門編】ハイローオーストラリアのログイン方法・小技をかんたん解説!

2021年1月13日

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションの取引を行うには、当然ながら自分の口座(アカウント)を開設してログインする必要があります。

「何だか難しそう...」と思われるかもしれませんが、ハイローオーストラリアでは口座開設・ログインが非常に簡単な作業となっていますので、是非本記事を参考にして取引を始めていただければと思います。

 

それでは早速内容を見ていきましょう。

 

ハイローオーストラリアにログインするまで

ハイローオーストラリアにログインするまでの流れは、大きく3つのステップに分けられます。

 

ログインするまでの流れ

❶ 口座開設

❷ ユーザーIDの確認

❸ いざログイン

 

大前提として、口座を開設しないことには話が始まりません。

なので、まずはハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスして、口座開設のステップを進めていきましょう。

口座の開設が完了すると、自分専用のユーザーIDとパスワード(自分で決める)が発行されますので、公式サイトのログインフォームにて情報を入力→ログイン完了という流れになります。

 

次項より、各ステップの詳細について解説していきます。

 

ハイローオーストラリアのログイン方法

それでは、前述の「ログインするまでの3ステップ」について、それぞれ解説していきます。

 

口座開設

口座開設のステップでは、自身が取引を行うのに必要なお金を預ける「取引口座」を作成します。

ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスし、専用の口座開設フォームにて必要な情報を入力していきます。

 

口座開設の具体的な流れは、以下の2ステップとなっています。

口座開設の具体的な流れ

❶ 個人情報の入力(氏名、電話番号、住所など)

❷ 本人確認書類のアップロード(運転免許証、パスポート、住所証明書類など)

 

10分もあれば口座開設が完了してしまうぐらい簡単な作業となっていますので、サクッと済ませてしまいましょう。

 

口座開設の詳しい手順については、以下の記事で解説していますので是非参考にしてください。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の口座開設方法

 

ユーザーIDの確認

口座開設フォームの入力と本人確認書類のアップロードが完了したら、一旦は運営サイドの承認待ちとなります。

入力情報と提出書類に不備がなければ、登録したメールアドレス宛に上図のような「ユーザーIDが記載されたメール」が届きます。

 

このメールが届いたら、もういつでもログインできる状態となります。

 

早速ログインしよう

ユーザーIDが発行されたら、早速ハイローオーストラリア公式サイトのログインフォームにアクセスし、情報を入力してログインしましょう。

 

これで口座開設からログインまでの流れは終了となります。

 

複数デバイスで同時にログインできる?

情報化社会となった現在では、スマホ・タブレット・PCなどの複数の端末(デバイス)をお持ちの方も多いと思います。

また、ハイローオーストラリアはブラウザでの取引が可能可能となっているので、スマホでもタブレットでもPCでもログインして取引することが可能です。

また、シチュエーションによってはPCとスマホ2つの端末から同時にハイローオーストラリアにログインすることがあるかもしれません。

 

ただ、ハイローオーストラリア公式からは複数端末からの同時ログインが非推奨とされていますのでご注意ください。

 

同一、もしくは複数のパソコンで同時に複数のログインはできますか?

いいえ。同時にログインはできません。複数のログインにより、ネットワークに問題が生じることがあります。

引用元:HighLow.com

 

余談ですが、2つのデバイスでログインして両方の端末で同時にエントリーを行うと、約定拒否が発生することがあります。

なので、複数のデバイスでログインすると不具合が発生する可能性が高いということで、やはり推奨できるものではないでしょう。

 

メンテナンス時にログインできない?

ハイローオーストラリアには定期メンテナンスが存在しないものの、時々メンテナンスが実施されることがあります。

その際は公式サイトに「メンテナンス中」と表示され、取引はもちろんログインなどの操作が行えなくなります。

ただ、基本的にメンテナンスは取引が休止されている土日に行われることが多いので、あまり気にしなくて良いでしょう。

 

ハイローオーストラリアのメンテナンスについては、以下の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてください。

ハイローオーストラリアの定期メンテナンスと緊急メンテナンスに注意!

 

ログイン状態を保持する方法とは?

繰り返しにはなりますが、ハイローオーストラリアにログインするためには、ログイン画面でIDとパスワードを入力する必要があります。

しかし、毎回英数字の羅列を入力するのはハッキリ言って手間ですよね。

そこで登場するのがブラウザ(Google Chrome、Microsoft edgeなど)によるログイン情報記憶機能です。

 

上図は、ユーザーシェアの最も高いGoogle Chromeで記憶機能を使う際に出るウィンドウです。

ここで「保存」をクリックすると、以降ハイローオーストラリアのログイン画面にアクセスした時に、ユーザーIDとパスワードが勝手に入力されている状態になっているという仕組みです。

 

他の人が自分のPCを操作する可能性のある環境では少しリスキーですが、自分しか使わないということであれば、非常にありがたい機能ですので是非利用することをオススメします。

 

ハイローオーストラリアにログインできない時の対処法は?

この先、何らかの理由でハイローオーストラリアにログインできない時が訪れるかもしれません。

そんな時に慌てないよう、ハイローオーストラリアでログインできない時の原因をあらかじめ知っておきましょう。

 

ログインできない原因

❶ ユーザーIDとパスワードの入力間違い

❷ 口座が凍結されている

❸ メンテナンス中である

❹ 複数デバイスでの同時ログイン

❺ ログインURLが異なる

❻ アカウントの放置

 

❶に関しては、単純にユーザーIDとパスワードを忘れてしまってログインできなくなってしまうパターンが多いでしょう。

 

❷に関しては、少し特殊なケースになります。

ハイローオーストラリアでは、利用規約に違反する行為が確認された場合や、取引利益が一定金額を超えた場合に「口座凍結」という処置が取られる場合があります。

エントリー金額が制限されたり、最悪の場合取引自体ができなくなってしまうこともあります。

 

❸❹に関しては前述の通りで、メンテナンス中は基本的にログイン不可。複数デバイスでのログインは推奨されていません。

 

❺に関しては、ハイローオーストラリア側のURLが変更される可能性があるということです。

2019年11月にも一度ログインURLが変更されており、ブックマーク登録を用いていた人が突然ログインできなくなり戸惑ってしまったというケースが多く見受けられました。

その場合、ハイローオーストラリアの公式サイトを確認すればURL変更の告知がされているはずですので、一度確認してみると良いでしょう。

 

❻に関しては、ハイローオーストラリアでは一定期間ログインしていないとアカウントが無効化されることがあるということです。

ただし、口座開設手続きを行って本人確認書類の提出を行っていない状態、つまり本登録が完了していない状態で放置してしまったというパターンが基本のようです。

「大切なお金を入れている状態で長期間放置→アカウント無効化でお金を失う」

というケースはさすがに無いと思われるので、ご安心ください。

 

 

ハイローオーストラリアのログインできない原因については、以下の記事で詳しく解説していますので、是非参考にしてください。

ハイローオーストラリアにログインできない原因と対処方法

 

ハイローオーストラリアのログインまとめ

最後に本記事の内容を以下にまとめました。

・まずは口座開設フォームにアクセスし、口座開設手続きを行う
・手続きが完了するとユーザーIDが発行されるので、それを使ってログインする
・複数デバイスでの同時ログインは推奨されていない
・自分しか使わないPCの場合、Google Chromeなどの記憶機能が便利
・ハイローオーストラリアはメンテナンス中はログイン不可

 

ハイローオーストラリアは、サイトが見やすくしっかり日本語対応されているので、初心者の方でも取引まですんなりたどり着くことができるでしょう。

また、スマートフォンで取引を行う場合は、ブラウザもしくはブラウザアプリ(時期によっては使えない場合有り)を利用することになるので、ハイローオーストラリアもしくはアプリサイト(App Store、Google Play)からアプリをインストールするようにしましょう。

 

もし、

「始め方がわからない」

「よくわからなくて怖い」

という風に思われている方がいらっしゃいましたら、全くそんなことはないので是非チャレンジしてみてください。

 

皆様が良きバイナリーオプションライフを送れることを祈っています。

-基礎知識

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.