攻略情報

ハイローオーストラリアの攻略に必要な3つのこと。必勝法を具体的に解説!

突然ですが、皆さんはバイナリーオプション取引で利益を出せていますか?

ほとんどの人が負け越してしまっているというのが実情ではないでしょうか?

バイナリーオプションはそのシンプルさから、初心者でもわかりやすく非常に始めやすい投資です。

しかし、その始めやすさが仇となって「資金を失いバイナリーオプション業界から退場する」という方を大量に作り出してしまっているという現実があります。

価格が上がるか下がるかを当てるだけの超シンプルな投資ですが、だからこそそれを当てられるかどうかが全てであり、小細工は通用しないんですね。

ただ、バイナリーオプションで稼ぐことを簡単には諦めたくないという方は、どうやったら稼げるようになれるのかを色々調べて勉強することもあるでしょう。

今の時代、ネットに落ちている情報には「ブログ、有料教材、セミナー、オンラインサロン」など、様々な種類があります。

しかし、その中のどれが本当に正しく有益なものなのかを判断するのは、初心者にとって難しいことなのです。

そこで本記事では、バイナリーオプションで稼ぐという目的を達成するために必要なマインド(心得)と最低限の知識について解説していきたいと思います。

ハイローオーストラリアに攻略・必勝法は存在する?

ネットサーフィンをしていると、

「投資はかんたんに稼げます」

「100%勝てる必勝法を教えます」

といった宣伝文句をよく目にしますが、これらはまず嘘だと思ってください。

確かにハイローオーストラリア含むバイナリーオプションで稼ぐ方法は存在するのですが、それは決して攻略法のようなものではありません。

そしてその稼ぐ方法とは、「勝ちやすい取引を繰り返す」という至って単純な作業なのです。

具体的には、「レンジ相場で相場が迷っている時に天井となりそうな価格で逆張りする」など、勝てる根拠・見込みのあるポイントでエントリーしていくということです。

また繰り返しにはなりますが、バイナリーオプションは「価格上がるか下がるかを当てること」が全てであり、それ以外には何もありません。

つまり、価格が上がりやすいポイントと下がりやすいポイントを探し、そこでピンポイントにエントリーしていく。これしかありません。

もし仮に攻略法があるとするならば、「常に勝率60%をキープできるエントリーポイント」といった類の手法になるかと思いますが、これも無いと考えてください。

よく聞く話ですが、相場は常に変化するものであり、その月に通用した手法が翌月には使い物にならなくなっていることはザラなのです。

ハイローオーストラリアで利益が上がる仕組み

バイナリーオプションには、利益に直結する3つの数値があります。

これら3つの数値を自分の取引成績と照らし合わせることで、初めて利益が上がる仕組みを理解することができるでしょう。

利益に直結する3つの数値

・勝率
・ペイアウト倍率
・損益分岐点

それぞれ解説していきます。

勝率

勝率はそのままの意味で、取引一回あたりの成功割合(パーセンテージ)のことです。

例えば合計100回の取引を行って60回成功した場合、

60(成功回数)÷100(取引回数)=0.6

=60%

ということになります。

単純に勝率は高ければ高いほど優秀であり、この勝率こそがトレーダーの力量を示すバロメーターだと言えます。

この勝率を追い求めることこそが、バイナリーオプションで稼ぐということなのです。

また、ハイローオーストラリアでは過去の取引履歴を全て見ることができるので、ここから自分の勝率を計算することになります。

※自動で計算してくれるわけではないのでご注意ください。

バイナリーオプションは勝率を上げることが最も重要!

ペイアウト倍率

ペイアウト倍率とは、取引が成功した時の報酬金額の倍率のことです。

ハイローオーストラリアでは、上図の赤枠部分に記載されている数値がそれに当てはまります。

例えばペイアウト倍率が1.85で一万円のエントリーを行って成功した場合、

10,000×1.85=18,500(円)

の払い出しとなるので、

18,500-10,000=8,500(円)

8,500円の利益となります。

つまり、このペイアウト倍率は高ければ高いほどユーザーに有利になります。

また、ハイローオーストラリアのメイン取引商品であるHighLowとTurboではペイアウト倍率が1.85〜1.95となっており、これはバイナリーオプション業者の中では最高峰の数値となります。

損益分岐点

損益分岐点とは、そのペイアウト倍率で利益を出すために必要な最低勝率のことです。

例えば、カジノのルーレットを想像してみてください。

ルーレットでは、赤か黒かを当てるとベット金額に対して2倍(2.00)の金額が配当されます。

つまり、2回に1回のペース(50%)で当てていれば、お金は増えも減りもしないことになります(ベット金額が一定の場合)。

このお金が増えも減りもしない勝率のことを損益分岐点と呼び、バイナリーオプションにおいてこの損益分岐点を確保することは絶対条件になります。

それでは、ハイローオーストラリアにおける損益分岐点はいくつになるのでしょうか。

HighLow取引ではペイアウト倍率が1.85で計算してみましょう。

100(%)÷1.85(ペイアウト倍率)

=54.05(%)

計算方法は簡単で、100をペイアウト倍率で割り算してあげるだけです。

結果、ハイローオーストラリアのHighLow取引では54.05%の勝率が損益分岐点、すなわちプラマイゼロラインだということになりました。

これにより、2回に1回勝っているだけではひたすらマイナスになっていくということがお分かりいただけると思います。

バイナリーオプション業者はこのペイアウト倍率を下げることで手数料としての利益を得ており、基本的にユーザーは不利な条件での取引を行っていることになります。

つまり、この不利な状況を覆すだけの勝率を叩き出さなければ、バイナリーオプションで勝つことは不可能なのです。

バイナリーオプションはそもそも不利な状況からスタートする投資であることを認識しよう。

ハイローオーストラリアを攻略・必勝するのに必要な3つのこと

「バイナリーオプションは勝率アップが必要だということ分かった。じゃあ具体的にはどうすればいいの?」

当然ながら、こう思われると思います。

以下は、バイナリーオプションで稼ぎたいと思った時に行うべき具体的な3つの手段です。

利益に直結する3つの数値

・相場分析スキルを上げる
・サイン(シグナル)ツールを利用する
・ロジックの勝率を計算する

それぞれ解説していきます。

相場分析スキルを上げる

これは単純に、相場を勉強して値動きの癖やパターンを覚えようということになります。

バイナリーオプションは超短期取引ですから、テクニカル分析を重点的に勉強していく必要があります。

チャートの波形、トレンドのサイン、レンジ相場、各種インジケーターなど、勉強することは無数にありますが、とにかく大事なのはチャートを見続けることです。

正直、教科書や情報サイトでバイナリーオプションに関することをいくら学ぼうと、勝てるようにはなりません。

一番重要なのは、生の相場を見て気づいたことをひたすらメモし、引き出しを増やしていくことです。

一朝一夕ではいきませんが、継続することで確かな実力になっていくでしょう。

サイン(シグナル)ツールを利用する

サインツールとは、勝ちやすい取引のタイミング(エントリーポイント)をサイン(矢印)などでわかりやすく表示し、初心者でもある程度のレベルの取引を可能にする攻略ツールです。

MT4(MetaTrader4)というFX取引プラットフォームにインジケーターという形で表示し、チャートを見ながら取引タイミングが来た時はサインで教えてくれるという非常に便利な代物です。

ただ、このサインツールは無料のものから有料のものまで幅広く存在し、どれも勝てる保証はありません。

「勝率80%オーバーの最強サインツール今なら49,800円!」

みたいな商品をたまに見かけますが、大体勝てません。

というか、私も実際に買って失敗しました(笑)

とは言えど、相場が特定の条件を満たした時にサインを出してくれることが便利なのは確かなので、上手く活用すれば取引を有利に進められます。

いずれにせよ、バイナリーオプションでエントリーポイントを探す際にはMT4でチャートを分析することが必須なので、もしサインツールに巡り会う機会があれば試しに使ってみると良いでしょう。

ロジックの勝率を算出する

ロジックとは、「◯◯が◯◯になったらHIGHエントリーを行う」といった具合に、自分が行う取引の条件を明確化したものになります。

例えば、20日移動平均線が上向きになったらHIGHエントリー、RSIの数値が70を超えたらLOWエントリーなどといった感じです。

バイナリーオプションでは、自分自身でロジックを考案することが非常に大切です。

「◯◯が◯◯になっている時は、次のローソク足が陽線になりやすいな」といった仮説を立て、それを検証するという一連の流れを繰り返します。

また、検証の際には具体的に勝率が何%であったのかを計算します。

それを積み重ねていくことで自分のロジックがより精度の高いものとなり、今後の相場分析に活かされてきます。

ハイローオーストラリアを攻略する上でオススメの取引ロジック

バイナリーオプションは、他の投資と比べて非常に短時間で瞬発力の高い投資です。

なので、相場の大きな流れというよりは瞬間的な変動を狙っていくような取引スタイルがベースになってきます。

今回は、そんな取引ロジックを一つだけご紹介したいと思います。

通貨ペア:EUR/USD、EUR/JPY、USD/JPYのいずれか

表示時間足:5分足

表示インジケーター:ボリンジャーバンド(期間20、偏差2)、RSI(レベル表示70、30)

 

【手法詳細】

バンドウォークの終了とRSIの買われすぎ・売られすぎラインを複合した逆張り手法で、ローソク足がボリンジャーバンドの±2σにタッチ、かつRSIの数値が70以上・30以下まで達した時、RSIの数値が70以上から70を切ってきた瞬間にLOWエントリー、RSIの数値が30以下から30を上回ってきた瞬間にHIGHエントリーします。

簡単に言えば、相場が勢いづいて力を出し切ったところでピンポイントに逆方向へエントリーするというロジックです。

間違えやすいのが、RSIが70、30のラインにタッチした時にエントリーしてしまうというもので、これは絶対にNGなので気を付けてください。

また、このロジックはあくまでレンジ相場で勝ちやすいもので、強いトレンドが発生している相場では逆に負けやすいのでご注意ください。

高値・安値が綺麗に切り上がり(切り下がり)続けているような状況では様子見するのが無難です。

とにかく勢いが弱まったところを狙うのが目的のロジックなので、勢いが残っていると思われる状況でのエントリーは避けましょう。

ハイローオーストラリアを攻略するのは決して簡単ではない

さて、ここまでハイローオーストラリアで稼ぐための考え方や方法を説明してきましたが、これらは決して簡単なことではありません。

投資でお金を稼ぐということは、相対的に損をしている人のお金を頂戴しているということです。

なので、他の人と同じことをしていては稼げるわけがないんですね。

しかし、本記事に書いていることをブレずに実践し他人との差をつけていけば、少しずつ稼ぐことができるようになっていきます。

バイナリーオプションで稼ぐスキルは収入面でかけがえのないものになりますので、諦めずに頑張りたいものです。

ハイローオーストラリアの攻略・必勝法まとめ

最後に、本記事の内容を振り返ってみましょう。

まとめ

・かんたんに稼げるという広告はほとんど嘘
・勝率、ペイアウト倍率、損益分岐点を正しく理解することが必須
・取引の勝率を上げることこそがバイナリーオプションの全て
・自分のロジックを考案し検証することを繰り返すことが大事

バイナリーオプションで稼いでいくためには、結局のところ自分自身の力で相場を攻略する他にありません。

ネットで出回っている攻略法(サインツールなどの有料商品)を利用する方法もありますが、そもそも信用できるものが少ない上にそれで勝ち続けられる保証がないのです。

となると、正攻法である「ロジックの考案→検証」というトライ&エラーを地道に繰り返すことがバイナリーオプションで長期的に稼いでいくためには必須となってきます。

大変な道のりではありますが、変な詐欺商品に引っかかったり適当な取引を繰り返してお金を減らすほど馬鹿らしいことはないので、是非皆さんには足を踏み外さないようにしていただきたいと思います。

皆さんが良きバイナリーオプションライフを送れることを祈っております。

-攻略情報

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.