攻略情報

ハイローオーストラリアでMT4!取引を圧倒的有利にする方法を解説!

2021年2月3日

唐突ですが、皆さんはハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を行う際にチャートを確認していますか?

バイナリーオプションはFX同様為替を題材とした投資であり、その値動きを予測するためには為替チャートを見ることが必須となります。

つまり、チャートを見ないで取引を行うのはただのギャンブルであり、稼げるものも稼げなくなってしまうというわけです。

しかし、投資を始めたばかりでどうやってチャートを見れば良いかわからないという方もいらっしゃると思います。

そこで強くオススメしたいのが「MT4(Meta Trader4)」という世界で最も使われているFX取引プラットフォームです。

本記事では、

・MT4とは一体どういったものなのか

・ハイローオーストラリアとなぜ相性が良いのか

・どうやってダウンロード&設定を行うのか

・MT4の具体的な使い方について

といった内容を解説していきたいと思います。

もし現在、MT4を使わずにハイローオーストラリアでの取引を行なっているという方がいらっしゃいましたら、本記事を読んで必ずMT4をダウンロードするようにしてください。

それでは早速内容に入っていきましょう。

MT4(MetaTrader4)とは?

MT4とは、ロシアのMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発・提供するFX取引プラットフォームのことです。

このMT4は世界的(むしろ海外ではほとんどのFX会社が採用している)に使われており、FXの取引プラットフォームといえばMT4と断言できるほどに有名なものとなっています。

ちなみに「プラットフォーム」とは簡単に言うと「取引を行う場所」のことで、チャートを見ながら取引が行えるアプリのようなものだと思っていただければ大丈夫です。

当然ながら様々な通貨ペアの為替チャート(USD/JPY、EUR/USD、EUR/JPY、GBP/USD他)を見ることができ、ハイローオーストラリアで取り扱っている通貨ペアはほぼ全部網羅されていますので、MT4さえダウンロードしておけばチャートをいつでも確認できるようになるというわけです。

MT4には様々な付加機能が搭載されている

MT4ではチャートの確認や取引もさることながら、他にも様々な機能が付いています。

① 相場分析ツール(インジケーター)が使える

② チャートのカスタマイズ(ローソク足や背景色の変更)

③ アラート機能

他にもたくさんありますが、ハイローオーストラリアと一緒に使う上で重宝されるのは上記の3つです。

特に①の相場分析ツールというものが非常に大きく、これを上手く使いこなすことで取引の勝率を大幅に高められます。

有名どころで言えば、移動平均線やボリンジャーバンド、RSIやCCIといったものが相場分析ツール(インジケーター)にあたります。

投資を始めたての頃はこういったインジケーターが非常に助けとなってくれるので、使わない手はありません。

②と③に関しては、チャートを見やすく&取引をよりスムーズに行うための付加機能として活躍します。

例えば、画面を見ていなくてもチャートが指定の状態になったらアラートが鳴って知らせてくれるので、他の作業をしながらでも取引チャンスを見逃さない...といった具合です。

これらの様々な機能が、ハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引をより有利&効率的に進めることを可能にするというわけですね。

ハイローオーストラリアにMT4は必要不可欠?

繰り返しにはなりますが、ハイローオーストラリアの取引を行う上で現在の為替チャートを確認することは不可欠です。

その一番の理由としては、ハイローオーストラリアの取引画面だけでその後の価格の動きを予測することは実質不可能だからです。

バイナリーオプションはあくまで投資であり、ギャンブルではありません。

上がるか下がるかのギャンブルのように遊ぶこともできますが、おそらく本記事を読まれている皆さんはそれを望んでいないと思います。

となると、しっかりチャートを確認して戦略的に取引を行なっていかなければなりません。

そしてそのためには、様々な通貨ペアのチャートが確認できる、かつ豊富なインジケーターが用意されているMT4を使うことは必然だと言えます。

MT4のダウンロード手順

それでは、具体的にどのようにしてMT4をダウンロードしていけば良いのか解説していきます。

まず大前提としてMT4は誰でも無料で使うことができますので、費用面を気にされている方はご安心ください。

証券会社選び

まず、MT4を利用するにはMT4に対応しているFX会社の口座開設を行う必要があります。

MT4はほとんどの海外FX会社が採用しているということでしたが、私たち日本人が使う場合にも海外FX会社がオススメです。

そしてその中でもオススメなのが、「XM」です。

XMは日本でもかなりシェアを広げている海外の超大手FX会社で、日本語に完全対応していること、口座開設が非常にかんたんなことが特徴です。

海外FX会社と聞くと「なんか怪しい」と感じる方も少なくないと思いますが、信用性という点でXMはほぼ問題ありません。

また、今回はバイナリーオプション取引を目的にMT4をダウンロードするので、実際にFX会社へお金を入金するわけではありません。

なので、とりあえず無料で口座を開設しMT4をダウンロードしておくぐらいの気持ちで大丈夫です。

口座開設

それでは、早速XMの口座開設手続きを行なっていきましょう。

まずは以下のボタンからXMの公式サイトにアクセスし、「口座を開設する」という緑色のボタンを押します。

すると、口座開設に必要な個人情報の入力フォームが開きますので、以下の画像を参考に入力を進めてください。

※入力フォームは3ページあります。

【1ページ目】

【2ページ目】

住所は英表記で入力する必要がありますが、住所の英表記方法がわからない方は以下のJuDressというサイトで変換することができます。

→JuDressはこちら

【3ページ目】

本人確認書類のアップロードまで完了すると、XMの運営側にて情報の審査が行われます。

審査に無事通ると、1ページ目で入力したメールアドレス宛に口座開設完了のメールが届きますので、それを確認して口座開設が完了となります。

MT4のダウンロード

口座開設が完了したら、次はMT4をダウンロードしていきます。

MT4のアプリはWindows、Mac、iPhone、Androidそれぞれでダウンロードリンクが異なりますのでご注意ください。

MT4起動、ログイン

MT4がダウンロードできたら、早速アプリを起動してログインしていきましょう。

ログインに必要な情報

・ログインID:口座開設の完了時にXMから届いたメール内に記載されている8桁のID(数字)
・パスワード:口座開設手続きに自分で決めた英大文字、英小文字、数字を含めるパスワード
・サーバー番号:口座開設の完了時にXMから届いたメール内に記載されているサーバー番号(Live◯◯の◯◯部分)

ログインに成功すれば、後は自由にMT4を使えるようになります。

しっかりチャートを分析し、取引チャンスを探していきましょう。

MT4の設定手順

MT4を実際に使っていく前に、まずは使いやすいよう基本設定を行なっておきましょう。

取引する通貨ペアのチャートを表示

初めに、当然ながら自身がハイローオーストラリアで取引したい通貨ペアのチャートを開く必要があります。

MT4画面の左上部にある「新規チャートの作成」をクリックし、更にその中から表示したい通貨ペア名をクリックしてチャートを表示します。

チャートのカスタマイズ

チャートのローソク足や背景の色は自由に変更することができますので、自分の見やすいようにアレンジしておきましょう。

「カスタマイズしたいチャートの上で右クリック→プロパティ」で上図のようなカスタマイズ画面が開きますので、好きなように色を変えてみてください。

ハイローオーストラリアでMT4のインジケーターを使う方法

MT4では無数のインジケーターを使うことができます。

種類は移動平均線やボリンジャーバンドなどの有名どころからマイナーなものまで様々で、ネット上で有料・無料提供されているインジケーターもMT4に取り込んで使うことができます。

MT4をダウンロードしたばかりの初期状態でも、上図のようにかなりの種類のインジケーターを使うことができるので、是非利用していきたいところです。

インジケーターはMT4画面左上部の「ナビゲーター」をクリックすると画面左部に一覧で表示され、チャートにドラッグ&ドロップしていつでもかんたんに反映させることができます。

インジケーターの種類について

何のインジケーターを使えば良いかわからないという方もいらっしゃると思うので、参考までにインジケーターの種別とその代表的なものを紹介したいと思います。

トレンド系インジケーター

トレンド系インジケーターとは、相場の大きな方向性(トレンド)の発生状況を見極めるのに役立つインジケーターです。

バイナリーオプションにおいてもトレンド状況を把握しておくことは非常に重要で、上昇方向に強いトレンドが発生している時にLOWエントリーを行なっても上昇の力に飲み込まれて惨敗してしまうというケースはよくあります。

つまり、なるべくトレンドの力に逆らわないよう取引を行うために必要となってくるのがトレンド系インジケーターというわけですね。

どちらかというと相場の大局的な流れを見るのに適しているインジケーターとなっています。

代表的なインジケーター:移動平均線、ボリンジャーバンド、ADX

オシレーター系インジケーター

オシレーター系インジケーターとは、通貨の買われすぎ・売られすぎによる相場の反転タイミングを計るのに役立つインジケーターです。

価格の細かな動きを狙うのに適しており、バイナリーオプションにはもってこいのインジケーターとなっています。

ただ、トレンドの発生していないレンジ相場では非常に効果を発揮する一方、トレンド相場では「だまし」という思わせぶりな動きをすることもあるので使い方には注意が必要です。

代表的なインジケーター:RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R

まとめ

最後に、本記事の内容を振り返ってみましょう。

重要点

・ハイローオーストラリアの取引を行う上でチャート(MT4)を分析することは不可欠
・MT4では様々な相場分析ツール(インジケーター)を使うことができる
・MT4は誰でも無料で利用することができる
・MT4にはスマホ版も存在するが、できればPCで使うことが望ましい
・インジケーターの種類は大きくトレンド系とオシレーター系に分かれる

しつこいようですが、ハイローオーストラリアで利益を上げていくためにMT4は絶対に無くてはならない存在です。

その理由は、ハイローオーストラリアのHighLow取引はペイアウト倍率が1.85倍となっているため、単純に上がるか下がるかの二分の一(50%)ではお金がどんどん減っていってしまう仕組みになっているからです。

相場をしっかり分析し、取引の勝率を55%、60%と引き上げていくことこそがハイローオーストラリアで利益を出すための唯一無二の方法です。

逆に言えば、チャート&インジケーターを攻略すればハイローオーストラリアで利益を上げることは可能だということですね。

皆さんが良きバイナリーオプションライフを送れることを祈っております。

-攻略情報

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.