ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア同時ログインの危険性とは?凍結リスク回避

PCやスマホなど、さまざまなデバイスでトレードできる「ハイロ―オーストラリア」。ネット環境があれば、場所を選ばず好きな時間にトレードできるバイナリーオプション業者です。

さまざまなデバイスに対応しているということは、PCとスマホに同時ログインすれば、2画面で取引できるのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。

結論から申し上げると、不可能ではありませんが同時ログインはおすすめしません。なぜなら、同時ログインをすることで、ハイロ―オーストラリアからペナルティを課せられる可能性があるからです。

ハイロ―オーストラリのよくある質問の画面

本記事では、ハイロ―オーストラリで同時にログインした場合のリスクと同時ログインした場合の対処法をご紹介しています。これから副業としてバイナリーオプションをはじめる方や既にハイロ―オーストラリアで取引をされている方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアでPCとスマホ同時ログインは可能?

冒頭でも申し上げたとおり、ハイロ―オーストラリアでは、同時ログインをおすすめしません。厳密にいうと、ハイローオーストラリアは同時ログインを禁止しているというより、同一IPアドレスのオプション取引を禁止しているのです。

つまり、ひとつの口座で通貨ごとの同時エントリーはできない仕組みになっているのです。
※同時ログインをせず、時間をずらしてエントリーすることは可能です。

本章では、こういったハイロ―オーストラリアの同時ログインができない理由とできない状態について詳しく解説致します。

ログインエラー

ハイロ―オーストラリアでは、複数の端末でログインしたくても「ログインエラー」によりホーム画面からログインできない場合があります。

ハイロ―ログイン画面

仮に同時ログインができたとしても一時的なもので、一定時間が過ぎるとログインできない状態に戻ります。

ブラウザ事に取引画面を分けている方は、同時ログインができない状態になっていることを知らずに、大事な局面でエントリーできないといったケースも生じるので注意が必要です。

同じIPアドレス取引は不正行為扱い

ハイロ―オーストラリアの口座強制解約理由のひとつにもあるように、同一人が複数口座を開いたことが確認された場合、取引口座を解約するとあります。

ハイロ―口座強制解約

これは同時に、同一IPアドレスのオプション取引を禁止していることにも繋がるのです。IPアドレスは、ネット世界の住所のようなもので、同じ場所で同じ回線に繋がっているPCやスマホは同じIPアドレスとなります。

つまり、PCやスマホなどの複数端末による同時ログインは、複数口座で取り引きしているという扱いを受け、不正行為とされるケースがあるのです。

また、同一IPアドレスの取引で同一ログインの判定をされるのであれば、ネット上の「仮想専用サーバー(VPSなど)」を借りればハイロ―オーストラリアにバレないのでは?と考える方も多いです。しかし、仮想専用サーバーを使用しているバイナリーオプショントレーダーは、自動売買取引をしている人が大半を占めます。

ハイロ―オーストラリアは自動売買ツールの使用を禁止しているので、仮想専用サーバーを利用した時点で自動売買取引の疑いをかけられてしまうのです。仮に、仮想専用サーバーで取引できた場合でも、ハイロ―オーストラリアのチャート画面とのズレに加えて、タイムラグも発生します。

1秒で勝敗分かれるバイナリーオプション取引においてタイムラグやチャートのズレは命取り。同時ログイン・同時エントリーのために負うリスクとしてはあまりにも大きなリスクといえます。

ハイローオーストラリアから監視強化

ここ数年のハイロ―オーストラリアは、これまで以上にIPアドレス監視強化に注力しています。実際に取引を行っているトレーダーの口コミでも年々監視が厳しくなっているようです。

それもそのはず、ハイロ―オーストラリアはバイナリーオプション業界でも圧倒的人気を誇る海外業者。ユーザーが多ければ、利益を狙う不正行為ユーザーも必然的に多くなります。

実際、禁止されている同一IPでグループ取引している人は後を絶ちません。不正行為トレーダーが増え続ける限り、監視もより厳しくなり続けることでしょう。

ハイローオーストラリア同時ログインの危険性?

では、同時ログインが発覚した場合に、どのようなペナルティを受ける可能性があるかを確認していきましょう。

限定口座凍結リスク

ハイローオーストラリアの限定口座凍結リスクとは、一部の機能または取引金額が制限されるリスクをいいます。完全凍結とは違い入出金には制限がかかりません。

取引金額の制限については、共通通貨でエントリーできるポジションは1つまで(5,000円上限)という制限がかかります。

完全口座凍結リスク

ハイローオーストラリアの完全口座凍結リスクとは、金額関係なく全ての取引が一切できなくなるリスクをいいます。完全凍結は入出金もできなくなるので、口座の強制解約に該当する取引をされている方はとくに注意が必要です。

ただし、クレジットカードの不正利用やマネーロンダリングなどの犯罪行為が発覚しない限り、突然完全凍結されることはほぼないと考えてください。

また、完全凍結された場合でも、ハイローオーストラリアに問い合わせて、疑いが晴れれば完全凍結が解除されることもあります。

口座凍結について、より詳しく知りたい方はコチラをチェック。

要注意!ハイローオーストラリアの凍結理由と対策方法

同時ログインしていた時の対処法

スマホとPCを使い分けている方のなかには、故意的にではなく、ついうっかり同時ログインをしてしまうといったケースも珍しくありません。そこで、本章では同時ログインをしてしまった時の対処法について解説しています。

利用画面のログアウト

長い期間ハイローオーストラリアを利用しているトレーダーでも、同時ログインしてしまっていた!というミスは少なくありません。

このような場合は、どちらかひとつの口座を「ログアウト」すれば凍結を回避できます。冒頭でもお伝えしたとおり、ハイローオーストラリアは同時ログインを禁止しているというより、同一IPアドレスのオプション取引を禁止しています。

つまり、同時ログインが発覚したからといってすぐに凍結されるなどのペナルティをうけることはほぼありません。

別のプラウザでログイン

同時ログインによりログインエラーが発生した場合は、普段使用しているブラウザとは別のブラウザでログインしましょう。

【入門編】ハイローオーストラリアのログイン方法・小技をかんたん解説!


普段使用しているブラウザがGooglechromeの方は、インターネットエクスプローラーなどで試してみてください。スマホアプリでログインしている方は、アプリをリセットすることで再度ログインできるようになります。

現在リリースされているアプリ版ハイローオーストラリア(iPhone対応)は、公式のアプリではないアプリが混ざっているので注意が必要です。

サポート窓口へ問い合わせ

「利用画面のログアウト」や「別のプラウザでログイン」しても、解決しない場合は、速やかにハイロ―オーストラリアのサポートセンターに電話または問い合わせる必要があります。

ハイロ―お問い合わせ

問い合わせは日本語が話せるスタッフが常駐しています。

サポートセンターには、「サービス案内」から「ヘルプとサポート」を経て、問い合わせ画面にたどり着きます。

ハイロ―サポート画面

ログイン以外のトラブルが合った時でも対応してくれるので、困った時はサポートセンターを利用してみてください。

ハイローオーストラリア運営へ電話やメールで問い合わせする方法

ハイローオーストラリアで同時ログインは認められない

同時ログインによる、リスクと対処法について理解は深められたでしょうか。

繰り返しにはなりますが、同時ログインをしただけでは、ペナルティを課せられる確率は低いです。実際、多くのハイローオーストラリアユーザーがいる中で、同時ログインによる口座の完全凍結は聞きません。

仮に同時ログインが発覚した場合でも、速やかに「同時ログインしていた時の対処法」を実行すれば解決に至ります。

これからハイローオーストラリアで取引を行う方は、同時ログインのリスクと対処法を理解したうえで取引しましょう。

-ハイローオーストラリア

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.