基礎知識

ハイローオーストラリアとFXの違いを徹底解説!投資初心者はどちらが有利?

ハイローオーストラリアとFXの違いを徹底解説!投資初心者はどちらが有利?
「バイナリーオプション(BO)」「FX」は、どちらも為替チャートなどを利用して行う投資方法の名称ですが、皆さんはその違いを十分理解できているでしょうか。一見、同じように見えますが、その仕組みや取引方法は大きく異なっており、別物と言ってもいいでしょう。

当然、これらの投資方法にはメリット・デメリットがありますし、投資家の皆さんにも向き・不向きがありますので、特に投資初心者の場合には、その違いをよく理解した上で、自分に合った投資方法を見極める必要があります。

本記事では、代表的なバイナリーオプション取引である「ハイローオーストラリア」について、FXとの違いを見ながら、その特徴を解説していきたいと思います。

FXとは

FX

日本円を外国の通貨に換えるなど、通貨を交換することを「外国為替」といい、その取引を「外国為替取引」といいます。経済ニュースなどで聞かれたことがあるかと思いますが、例えば日本円を米ドルに換えることを「ドル買い」または「円売り」といいます。

円を売ってドルを買うという意味です。この場合、1ドルを買うのにいくらの円を売る必要があるかという、その交換比率のことを「為替レート」といいます。この為替レートは日々変動しており、例えば、1米ドルが120円だったかと思えば、その数時間後には110円になったりということもあります。

ポイント

為替レートの変動に着目して取引を行う投資方法がFXなのです。

すなわち1米ドルを110円の時に買って、120円の時に売ったとすると10円の利益が出ますが、これを「為替差益」といいます。簡単に言えば、この為替差益で利益を得るために為替レートを見ながら通貨を売買する取引がFXなのです。

このFX取引は米ドルや日本円だけでなく、様々な通貨で行うことができます。

ハイローオーストラリアとは

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは、「バイナリーオプション(BO)」取引のひとつです。バイナリーオプションとは、

ポイント

簡単に言えば「二者択一」の予想によってお金のやり取りをする取引です。

今後の株価指数や通貨ペアなどの銘柄が上がるか下がるかを予想し、その結果が当たっていれば利益が得られ、外れていれば損失を被るという投資方法なのです。

ちなみに、バイナリ―オプションの「バイナリー(binary)」とは「二進法」を意味します。二進法では、数字を0か1の二者択一で表すことからこの呼び名がついたと言えます。

また「オプション(option)」とは、いわゆるオプション取引のことで、「ある商品を決まった日時に、決まった値段で購入する」または「売却する」権利を売買することを意味する言葉です。

すなわち、バイナリーオプションは、株価指数や通貨ペアといった銘柄を選択し、その価格があらかじめ決められた時刻(判定時刻)に目標価格より上がっていると予想する場合は「買い」、下がっていると予測する場合は「売り」を選択して、取引を開始する投資方法なのです。

先に説明したFXでは、刻一刻と為替レートが変動しますから、売買のタイミングを見極める必要があるなど、複雑な取引となりますが、バイナリーオプションは、目標価格より上がるか下げるかを予測してしまえば、あとは判定時刻まで待つだけなのす。

他にもいくつかの点で、FXをずっと簡単にしたような取引と言えるかも知れません。

ハイローオーストラリアとFXの違いとは

リスク

バイナリーオプションは、FXを簡単にしたような取引と説明しましたが、具体的にどう違うのかハイローオーストラリアとの比較をしてみましょう。次の図にハイローオーストラリアとFXの比較をまとめてみました。

特に大きな違いは、ハイローオーストラリアでは、

  • 損失額が投資額の範囲に収まること
  • レバレッジ(自分が保有している資金の何倍もの投資ができること)が無いこと
  • 為替や株価の変動が無くても判定時刻になれば確実に決済がなされる

の3点と言えるでしょう。

ここでは、この3点について詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアは投資資金よりマイナスなるリスクがない

ハイローオーストラリアでの取引では、為替レートに左右されず、損失を被った場合でも、投資額=損失額となり、投資額以上の損失となることはありません

例えば、目標レートが100円として、これ以上レートが上がると予測し、Highを1,000円で購入したとします。その結果、レートが99円でも98円でも、損失は1,000円で一定です。逆にレートが101円でも102円でも利益は1,000円で変わりません。

これが、FXの場合ですと、99円と98円では損失額が大きく変わりますし、101円と102円でも利益は大きく変わります。このように、ハイローオーストラリアでは、損失の場合の金額も、購入の際にあらかじめ分かっているので、資金管理が容易にできます。

ハイローオーストラリアはレバレッジが効かない

FXにおいては、準備した資金を担保として預け入れることによって、はじめて為替取引ができるようになります。その担保にする資金を証拠金といいます。

通常、外貨を購入する場合は、10万円の資金であれば10万円分の外貨しか購入できませんが、FXにおいては、証拠金の何倍もの取引を行う仕組みがあり、これをレバレッジといいます。

例えば、FXのレバレッジでは通常、証拠金の25倍の取引を行うことができるので、10万円の証拠金で250万円の取引を行うことができるのです。ちなみに、「レバレッジ(leverage)」とは、「梃子(てこ)」を意味する言葉で、小さな資金で大きな取引が行えるところからこのような名前で呼ばれているのです。

従って、当然のことですが、レバレッジによる取引では、損失も証拠金の何倍にもなる可能性があるということなのです。FXがハイリスクな投資と言われるのは、ひとつにはこの点にあります。

一方、ハイローオーストラリアには、このレバレッジの仕組みは適用されませんから、1,000円の資金で行える取引はあくまで1,000円となります。従って、損失についても1,000円を超えることはありませんので、この点についてはローリスクな投資であるといえます。

ハイローオーストラリアは取引時間が決まっている

ハイローオーストラリアの場合、株価指数や通貨ペアといった銘柄を「上がる」「下がる」といったポジションで購入しておき、あらかじめ決められた判定時刻になれば、銘柄の値動きの状況で当たり外れの判定がなされ、直ちに決済がなされます。なお、時間内であれば判定を待たずに自分で決済してしまうことも可能です。

一方、FXの場合は為替レートの変動幅によって利益が大きく左右されるため、例えば1,000円の利益を上げたいと思ったら、1,000円分の為替レートの上昇を待たねばならず、いつになったら決済ができるかわかりません。

ハイローオーストラリアなら、通常2~3時間で決済がなされますので、すばやく取引を行うことができます。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引の注意点とは?

注意点

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引とFX取引の違いを見てきましたが、それぞれメリット、デメリットがあることがお分かりいただけたと思います。どちらを選ぶにせよ、注意すべき点がありますので、少し触れておきたいと思います。

ハイローオーストラリアはローリスクローリターン

ハイローオーストラリアですが、先にレバレッジが無く損失額が投資額を上回らないという点で、ローリスクな投資であると申し上げました。一方、リターン、すなわち利益の観点からはどうでしょうか。

ハイローオーストラリアの場合、株価指数や通貨ペアといった銘柄が予測通りの値動きをした場合、投資額にペイアウト率を乗じた額を利益として受け取れますが、このペイアウト率は基本的に2倍以下となっています。

すなわち、1,000円の投資で予測が当たったとしても、ペイアウト率が1.9であれば、1,900円の利益が受け取れますので、利益は900円となります。逆に予測が外れた場合は1,000円の損失になりますから、1回の利益額<1回の損失額となります。

1,000円の損失を取り戻そうとすれば、投資額を1,000円より増やすか、投資回数を増やす必要があります。

こうしてみると、利益の観点からは、ローリスク・ローリターンと言えるのです。この点を十分理解した上で、ハイローオーストラリアを選択しなければ、納得のいかない結果となるでしょう。

出金トラブル等は自己責任

バイナリーオプションやFXにかかわる注意点としては、海外業者との出金トラブルが多いことがあげられます。日本国内の業者であれば金融庁から認可を受けており、金融庁の監督下にありますので、不正やトラブルが起こった場合、金融庁の介入により救済が可能です。

海外の業者についても、日本国内在住のトレーダーに口座を開設する場合は金融庁への登録が義務付けられていますが、実態的にはほとんどの業者は無登録です。ですから、出金トラブルが発生しても、金融庁の助けは得られず自己責任で対処していくしかありません。

そういう意味では、ハイローオーストラリアも認可を受けていない海外業者には違いありません。一方、海外業者の方がもっとルールが簡単で、判定時間も短いところが多いので、短時間で効率よく資金運用を行うことができるのも事実です。

より安全な国内業者を選ぶか、出金リスクは自己責任と割り切り海外業者を選ぶか、判断は皆さん自身にお任せします。

詐欺業者も多い

詐欺

詐欺集団に利用されやすいのも、投資取引の宿命です。特に、知識の少ない初心者トレーダーを狙って、高価なツールを販売しようとする詐欺集団は後を絶ちません。ここでは、よく見られる詐欺の手口を紹介しておきましょう。

「このツールを使えば絶対に儲かる」「稼いでいる人が実践しているルールが載っている」などと言ってUSBメモリや教材を販売するのがその手口です。ターゲットへのアプローチも様々ですが、ひとつはSNS上で豪華な生活をみせつけつつ、さりげなく投資取引を誘ってきます。

また、イベントや交流会などを開催して、知り合いになったところで投資取引に誘うネズミ講方式も見受けられます。例えばこのUSBは5万円程度と比較的手に入れやすいのと、初対面の人と共に行動することが多い大学生が被害にあうことも多いようです。

詐欺集団で有名なのはオプザイルという集団で、派手な私生活を見せつけつつ、「シグナルツール」と呼ばれるUSBメモリを販売しています。USBの中身は、アメリカの投資会社が無料配布しているものを改造しただけのツールだということです。

詐欺集団は、いかにも簡単に利益が得られるとうそぶいて、甘い言葉で誘ってきます。一度しか会ったことがないような知り合いから投資の話を持ち掛けられたら要注意です。必ず儲かる魔法のような投資ツールなどこの世には無いということを肝に銘じてください。

投資初心者はFXよりもハイローがおすすめ!

これまでハイローオーストラリアのバイナリーオプション(BO)取引とFX取引の違いや、注意点について見てきました。

外国為替取引で利益を得たいなら、ハイローオーストラリアがお勧めですが、人によってハイローオーストラリアに向いている人、FXに向いている人がありますので、自分に適した取引を選択するのが賢明です。

ここからは、ハイローオーストラリアに向いている人、FXに向いている人をそれぞれ見ていきましょう。

ハイローオーストラリアに向いている人

ハイローオーストラリアに向いているのは、すぐに結果を知りたい人、損切りができない人、資金が心細い人です。

  • すぐに結果を知りたい人

ハイローオーストラリアは、判定時間の短い取引を選択すれば、とても早く結果が出る取引方法となっており、最短30秒で結果がわかります。取引の結果がすぐにわからないと、落ち着かないという人には、ハイローオーストラリアの方がおすすめです。

  • 損切ができない人

「損切り」とは購入した株式や為替などが値下がりしてしまい、売却すると損失が発生するとわかっている時に、損失を覚悟で売却して、損失を確定させることです。逆にいくら値下がりしていても、いつか値が上がると思って売却せずに待ち続ければ、実際の損害を被ることはありません。

FXでは、購入した米ドルが100円から99円になっても、損切をせずにずっと持ち続けていれば、損害が発生することはありません。ただし、98円、97円とどんどん値下がりして、膨大な損失を被る可能性もあります

このように、損切りができない人は、短期的には損をしなくてもいずれFXで大きな失敗をして資金を失ってしまう可能性が高いのです。損切りのできない人は、あらかじめ判定時刻というゴールが決まっていて、損失額も投資額を上回らないハイローオーストラリアがおすすめです。

  • 資金が心細い人

為替相場では、その7割が、一定の変動幅の中で上下を繰り返す「レンジ相場」と言われています。変動幅が限られているので、一度の少額の取引ではほとんど利益が得られません。

これまで見てきたように、ハイローオーストラリアなら為替や株価の変動額にかかわらず、投資額に損益が連動しますので、レンジ相場であっても上手に取引すれば大きな利益を上げることができます。

資金が心細い人はハイローオーストラリアを選ぶことをおすすめします。

FXに向いている人

FXに向いているのは、資金に余裕がある人、長期的な利益を想定できる人といえます。

  • 資金に余裕がある人

先ほどレンジ相場について説明しましたが、資金に余裕がありまとまった金額を投資できる人であれば、値動き幅の小さいレンジ相場であっても、それなりの利益を得ることができます。その利益は次の投資に充てられますので、これを繰り返していけば大きな利益につながります。

余談ですが、株式や為替取引においては、投資に回せる余裕資金を準備するようにしてください。生活費を削って取引資金に充てるようなギリギリのやり方をすると、メンタル面が崩壊する恐れがあり、どのような取引においても危険な状態ですので絶対に避けてください。

あくまで、余裕資金で数十万の準備ができる人に限りFXを選ぶことをおすすめします。

  • 長期的な利益を想定できる人

先ほども説明しましたが、FX取引では、外国為替を持ち続けることで自分の利益を決めることができますので、長期的な利益を想定できる人ならば、時間をかけて安定した利益を得ることができるFXがおすすめです。

ハイローオーストラリアアプリ版の偽物に注意

ハイローオーストラリアはアプリ版ハイローオーストラリアをリリースしています。ただし、IOS版のダウンロードは2018年に終了しており、現在はアンドロイド版のみダウンロード可能です。

IOS版はダウンロードできないものの、2018年9月以前にIOS版をダウンロードしていたiPhoneユーザーは現在も利用可能です。定期的にアップデートも行われているため、今後も利用可能です。

スマホログイン画面

ハイロオーストラリアと検索すると似たようなアプリが多数でてきますが、ほとんどが偽物です。以下のアイコンがハイロ―オーストラリアのアプリ版となりますので、以下のアイコンと異なるものは偽物と判断していいでしょう。

アプリアイコン

また、アップデートの内容については明記されていないので、今後のアップデートでOSや対応している端末に変化があった場合には、利用できなくなる可能性もあります。

ハイローオーストラリアのアプリ版をご利用中の方は、手動でアップデート作業を行う必要があるので、忘れずに定期的なアップデートを行いましょう。

ハイローオーストラリアとFXのメリット・デメリットの理解

メリットデメリット

これまで見てきたように、ハイローオーストラリアとFXにはそれぞれ、メリット・デメリットがあり、資金力や性格によっても向き・不向きがあります。これから投資をはじめてみようという皆さんは、それぞれの投資方法の違いをよく理解して、自分にあった投資方法を選択するようにしてください。

特に、限られた資金で、まずは短時間で結果の出る投資にチャレンジしてみたいと考えている初心者の皆さんには、ハイローオーストラリアをぜひ検討してみることをおすすめします。

まずは登録不要のデモ口座でバイナリーオプションの感覚を掴んでみるのも有効です。
【最新版】ハイローオーストラリア(Highlow.com)でデモ取引をする方法
こちらからデモ口座の始め方をご紹介しているので、興味がある方は合わせてご確認下さい。

-基礎知識

Copyright© ハイローオーストラリア研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.